香里園なら良い歯科がたくさんあるため口内の健康を保ちやすい

サイトマップ

診療台

香里園で開業している歯科の施術の流れ

患者に説明する

虫歯は子供はもちろん大人ですらも忌み嫌う病気の1つです。私たちは日々生きていくために食べ物を摂取する必要がありますが、その際に食べ物を細かく砕く必要があります。そのために歯で咀嚼し、細かくしてから飲み込むのです。その際に歯が虫歯になってしまっていると、恐ろしい程の激痛が襲い掛かってくるのです。食べ物を食べていなくとも恐ろしい程痛む虫歯ですが、治療するためには歯医者に行って治療を施してもらう必要があります。そんな歯医者で施術を行う際は、どのような流れで行うのでしょうか?
まず始めて来院した際は、問診票や保険証を渡してカルテを作成してもらいます。その後カウンセリングを行い、歯のどの部分がどのように痛むのか、これまで歯医者でどのような治療を行ったことがあるのか、などをヒアリングし、治療法や期間などの説明を行います。それから実際に歯の状態を検査し、レントゲン撮影や歯科医による目視検査を行います。このように現在の状況を確認しながら、今後の治療計画を立て、本格的な治療を行っていくのです。
治療には虫歯をドリルなどで削り、そこに蓋をするように型を嵌めて治療したり、昨今では殺菌剤を用いて虫歯のみを除去したりと、様々な治療法が確立されています。こうして歯の治療を行っていきます。

ピックアップ

一覧へ

お知らせ

»一覧へ

Copyright © 2020 香里園なら良い歯科がたくさんあるため口内の健康を保ちやすい All Rights Reserved.