ニキビの原因は乾燥肌

ニキビについてのよくある誤解に「ニキビは脂性肌にできやすい」といったものがあります。確かに、ニキビの原因となるのは過剰な皮脂の分泌です。その意味では、べたべた肌にニキビができやすいのは間違いではないのですが、そのべたべた肌は本当に脂性肌といえるのでしょうか。

ニキビケアを試みる人の中には、洗顔を徹底したり、油取り紙でこまめに顔の皮脂を拭き取ったりする人がいます。皮脂を顔に残さないためです。洗顔料は洗浄力の強いものを選び、スキンケアにはさっぱりタイプの化粧品を選ぶ。

その方法は、本当に正しい方法なのでしょうか。

もちろん、肌を清潔に保つことはニキビケアでは大切なことです。また、さっぱり皮脂を洗い流すやり方も、10代までのニキビであれば問題はなかったでしょう。

乾燥しかし大人のニキビの場合は肌の乾燥が原因で起きることもあるのです。水分が不足した肌が、皮脂を分泌して肌表面からの水分の蒸発を防ごうとするためです。

ニキビケアを考えて、皮脂を洗い流してしまうと、肌はいつまでたってもバランスを取り戻すことができません。ケアをがんばりすぎて状況を悪くしないためにも、正しい方法を知っておきましょう。

このサイトでは、大人のニキビケアについて詳しくご説明しています。なぜ皮脂が過剰に分泌されるのか、皮脂をおさえるにはどうすればいいか、気になる方はぜひご覧ください。

また、ニキビケアに役立つ化粧品の選び方についても触れました。大人になってからのニキビ対策に、役に立つことが満載です。


関連記事

  1. ニキビと皮脂の関係
  2. 大人ニキビを防ぐには
  3. 粧品の選び方